› キテミでハルミ › 日常 › 観劇!

2016年03月02日

観劇!

おはようございます!
昨日とか一昨日とか、
また雪降りましたね。
まだ雪降るんですかね?

もう寒いのは嫌だ・・・嫌だー!

そんな中、先週の金曜日に久しぶりにお芝居を観て来ました。

「No Reason Plus」



公演日は仕事や用事があり、観に行けないなぁと思っていたら、
出演している女優さんから
「ゲネプロで良ければ・・・」
とお誘いがあり、お言葉に甘えて観劇させて頂きました。

役者をしている(していた)者としては最低なのですが、
普段あまり観劇しないんですよねぇ。
理由はいろいろあります。
良いお芝居を観て、刺激を受けたい気持ちもありますが、
良いお芝居、良い役者さんを見て、自信喪失したくない気持ちもあったり。
観劇の仕方もちょっと変わっているのかもしれません。
ストーリーももちろん追いかけて観ますが、
観ている中で
「この人!」
と決めて、
いつのまにかその人ばかりを追いかけてしまいます。
それは魅かれるものがあるからで、
それは「自分だったらこの役をやりたいなぁ」って思うからです。
そこで
「自分 vs その役者さん」
の対決が始まります(笑)
いや、対決と言ってもそんなたいしたものではなくて、
「面白いなぁ」とか「自分だったらこうするなぁ」とか
そんなことを思いながら観ております。
ということで、対戦相手はいつも男性となるわけです。

まぁ結果、完敗することが多いんですがね。
役者個人の技術やセンスも大事ですが、
舞台に立つキャストだけでなく、
それを支える、公演に関わるたくさんの人がいて、
しっかり時間をかけたお芝居や演技に、
1回観ただけの僕の想像力が勝てる訳がありません。
そもそも勝ち負けじゃないですし。

要は自分中心なのです。
小さい・・・いや、小っちゃい・・・、
いやいや、小っこいですよね、人間が。

感想を書くのは得意じゃない(長くなる)ので、
少しだけ。
観ていない人はごめんなさい。
「はい いいえ論争」の掛け合いが面白かったです。
ゲネプロだったので、何人か一緒に観ている人はいましたが、
当然お客さんはいません。
小心者ですから、他にお客さんがいないと感情も制御してしまいますが、
「はい いいえ」の掛け合いは、けっこう笑っちゃいました。
男性の方の間の取り方が好きでした。
それに掛け合い相手の女優さんのキャラクターが
すごくマッチしていて、もうクスクスきちゃいました(笑)。
どちらも初めて観る役者さんで、お話ししたこともありません。
あ、男性の役者さんはほんの少しお話ししたことあるかも。
観たことがなくても、お話ししたことがなくても、
何となく
「こういう人なのかなぁ」
と想像してしまうじゃないですか。
その僕の勝手な想像を見事に裏切ってくれる
キャラクターでしたね。
そういうギャップにとても魅かれてしまいます。
変な意味ではありません!

ストーリーのこととかお芝居の作り方とか、
そういう専門的なことを書いた方が良いのかもしれませんが、
うまく書けないので、そんな感じです。

また公演されることがあれば、
観に行きたいですね!

わー!
少しだけと言いながら、けっこう書いてしまいました。



話は変わりまして、セブンイレブンのお話。
最近カフェ・ラテの販売が始まりましたよね。
コーヒーよりも若干お高めですが、
時々飲んでおります。



そんな大好きなセブンイレブンですが、
良く通っていた家の近くのお店が閉店してしまいまして、
最近はちょっと遠回りして、
下の写真のところに行っております。



なぜ遠回りしてまで行くかというと、
・・・
い、いえ、言えない!
バカすぎて!!

そんな感じです。



同じカテゴリー(日常)の記事画像
7月突入!
何も出来ず敗北。
2018年初投稿!
片桐仁さんと一緒に新聞に載る!?
ワークワクすっぞー!!
3月突入!
同じカテゴリー(日常)の記事
 7月突入! (2018-07-02 22:55)
 何も出来ず敗北。 (2018-02-28 15:30)
 2018年初投稿! (2018-02-17 13:10)
 片桐仁さんと一緒に新聞に載る!? (2017-11-21 16:30)
 ワークワクすっぞー!! (2017-07-29 12:49)
 3月突入! (2017-03-01 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。